水着の上から羽織るものは長袖と半袖どっちが良い?

水着の上から羽織るものは、長袖と半袖どっちが良いのでしょうか?

長袖の特徴としては、やはり虫刺されや紫外線(日焼け対策)ができるということです。
ラッシュガードは水着の上から着るもので非常にオススメ。
これなら紫外線対策もできるし、そのまま泳ぐことだって可能です。

また、長袖ならば胸からポロリも防止してくれます。
しかし、暑い日に長袖というものは結構ツライです。
また、汗で蒸れたりして汗疹などが出来る場合もあります。

半袖の特徴としては、涼しいしTシャツ代わりにもなるという点。
ファッションとしてそのまま利用できるので、着替えを持ち込むことも必要ありません。
ただし、日焼け止め対策をしていないと、袖から上の部分にくっきりと色が分かれて変になってしまうので注意してください。

長袖はスポーティタイプではありません。
ビーチバレーなどの運動をする場合は、半袖の方が動きやすいかもしれません。
生地としては、タオル系がベスト。
乾き易いし着替えも簡単です。

それぞれ特徴があるので、自分にあった服装でいけばいいかと思います。