水着の上から羽織るものはどんなものが良い?

「ビキニは着たいけど、あざが気になって着られない。水着の上から羽織るものは、どんなものが良いですか?」
といった質問をされている方も少なくありません。
ビキニ(水着)の上から羽織るものはどんなものがあるのでしょうか?

【Tシャツ&サーフパンツ】
海に入るのであれば、これらの組み合わせは無難。
サーフパンツは水着の上からも着れるし、水に濡れても安心。
ただ、Tシャツは紫外線対策をしていないものが多いため、紫外線対策は必須。
海から上がったらすぐに着替えをしないと冷える恐れもあります。
白のTシャツは透ける場合があるということもお忘れなく。

【ガウンやカーディガン&サーフパンツ】
羽織るだけで大人っぽい雰囲気を出す。
年齢が気になる方はいいかも。

【ラッシュガードパーカー&ショートパンツ】
今やパーカーは流行り。
デザインも様々で海にぴったり。
紫外線対策にもなってオススメ。
ハットも合わせやすい。
ラインが出易いので体系に自信がある方はラッシュガードはオススメ。
ショートパンツは若い方にオススメ。

【総レースウエストフリルショルダーリボントップスやワンピース】
これらは、ビーチで佇む方に人気。
セクシーさを出すならワンピース&フチの長いハット&サングラスでOK。

ほかにも水着店で色々ありますので、自分のお気に入りを見つけてみてください。

海で水着の上からパーカーを羽織るのは変?

「海で水着の上からパーカーを羽織るのは変ですか?」
といった質問をされている方もいるようです。
はっきりいって、変ではなく魅力的だと思います。

水着は体系やヒップ・バストなど普段見られないところを大胆に出すアイテム。
それに対して、パーカーなどは身体のラインよりデザインで魅せるアイテム。
このギャップが魅力なのです。

男性が見た目は優しそうで気が弱そうだけど、いざという時にドンとハッキリ言う。
このようなギャップは魅力的だと感じませんか?

パーカーも同じです。
パーカーを脱いで水着になったときや逆に水着からパーカーを羽織ったときは、違った魅力を感じさせます。
一度で二度の魅力を感じさせるパーカーは、ぜひビーチに持っておきたいアイテムの一つです。

パーカーだけでなく、サンダルやハットも合わせることでよりファッション性があります。
ぜひ、自分のファッション性をアピールしてください。

また、パーカーを羽織ることで紫外線対策ができるので便利。
さらに、保温性があるため塗れた後に寒さを感じさせないので羽織ものとして効果的。
水着とパーカーの2つの役割があるラッシュガードだと、着るのも簡単だし気軽に海にも入れます。

パーカーは魅力を感じないという方もいますが、それはパーカーだけだから。
パーカーと水着の両方の姿をアピールすれば、魅力を感じないなんてことは決してないと思います。

スタイルに自信がない場合、水着の上から羽織るもので隠すのはどう?

「スタイルに自信がない場合、水着の上から羽織って隠すのは変ですか?」
といった質問をされている方もいるようです。

スタイルに自信がないといっても、部位によって羽織に適しているものは違ってきます。
ここでは、部位ごとにポイントを紹介します。

1.体型が太っている場合
・膨張色&膨張柄を避けた水着を着る
・ワンピースは体型がくっきり見えるので避ける
・パレオやラッシュガードを着る
・サーフパンツもオススメ

2.体型が痩せている場合
・膨張色&膨張柄の水着&羽織でボリュームをアップ
・フリルやリボンなどの可愛らしいデザインのパーカーもボリュームアップ
・ワンピースやラッシュガードはもちろん、色々な水着にも合います

どちらも、ラッシュガードは重宝します。
水に濡れても速乾性があるし、紫外線・日焼け対策もできます。
デザイン的にも可愛らしいものが多いので、まずはラッシュガードを探してみることをおすすめします。

ワンピースは体型が痩せている方のほうがスラッとして綺麗に見えます。
パレオなどは大人っぽい雰囲気を出すアイテムですが、着こなすのに難しいです。
ラッシュガード、または、Tシャツやパーカー&サーフパンツといったものが定番。

タオルは体型に合わせて膨張色や膨張柄などを意識したものを選ぶといいでしょう。

水着の上から羽織るものは長袖と半袖どっちが良い?

水着の上から羽織るものは、長袖と半袖どっちが良いのでしょうか?

長袖の特徴としては、やはり虫刺されや紫外線(日焼け対策)ができるということです。
ラッシュガードは水着の上から着るもので非常にオススメ。
これなら紫外線対策もできるし、そのまま泳ぐことだって可能です。

また、長袖ならば胸からポロリも防止してくれます。
しかし、暑い日に長袖というものは結構ツライです。
また、汗で蒸れたりして汗疹などが出来る場合もあります。

半袖の特徴としては、涼しいしTシャツ代わりにもなるという点。
ファッションとしてそのまま利用できるので、着替えを持ち込むことも必要ありません。
ただし、日焼け止め対策をしていないと、袖から上の部分にくっきりと色が分かれて変になってしまうので注意してください。

長袖はスポーティタイプではありません。
ビーチバレーなどの運動をする場合は、半袖の方が動きやすいかもしれません。
生地としては、タオル系がベスト。
乾き易いし着替えも簡単です。

それぞれ特徴があるので、自分にあった服装でいけばいいかと思います。

水着の上から何かを羽織ってそのまま水に入るのは危険?

水着の上から何かを羽織って水に入る際に危険だと思うのは、透けること。
透けてポロリなんてしたら恥ずかしいですよね。
ですから、羽織るパーカーやTシャツは水着用のもの(ラッシュガードなど)を使うことをオススメします。

普通のTシャツだと透けてしまう場合があります。
特に白い生地だと透け透けで危険性があります。
少し厚手の白以外の生地のTシャツだと少し危険性が低くなります。

また、Tシャツはそもそも水に濡れた場合を想定しないものが多いため、速乾性についてはほとんどありません。
海から上がったら寒くて風邪を引くなんてことも多いようです。
ですから、ラッシュガードなどの水着用のパーカーを羽織っていく方が速乾性もあってオススメです。

もちろん、ラッシュガードならばそのまま水の中に入っても透ける心配は少ないし、乾き易いのでオススメ。
日焼けが気になるなら長袖、ファッション性も加味したいなら半袖タイプがオススメ。
また、地域によっては布の洋服やTシャツで水の中に入るのは安全性・衛生面から禁止されている場合があります。
ですので、現地の情報をよく確認してから羽織りをもっていくようにしてください。

水って結構引っ張る力があって、一度沈むと結構息継ぎが難しいんです。
ですので、水着用の羽織りを着ていったほうが泳ぎ易いしおぼれる心配も少ないです。
羽織りだけで泳ぎに心配な方は、浮き輪は持っていくと便利。
疲れた時にプカプカ休めるし、遊びとしても使えますからね。

水着の上から羽織るなら男性はどんな格好をした女性に魅力を感じる?

水着の上から羽織るなら、男性はどんな格好をした女性に魅力を感じるのでしょうか?
ここでは、男性の意見を元に女性の人気の羽織を紹介します。

【第1位 パーカー】
今や男性問わず女性からにも支持を集めているパーカー。
意見としては、
・パーカーは水着とマッチして海によく似合う。
・可愛らしいデザインが多いし、水をかけたりできる。
・一緒に海に入って楽しめる。
・水着になったときのギャップが非常に楽しめる。
・服を着ているのにぴったりとしたパーカーは女性のラインが引き立っていい。
といったもの。
水着だけの女性とパーカーを羽織った女性では、違った魅力を感じます。
そのギャップにグッとくる男性も多いようです。
パーカーだけだと露出度が小さくギャップは感じないため、一緒に水着を着ていくといいかもしれません。

【第2位 タオル】
タオルも人気が高いようです。
人気の理由として、
・水着が自然と見えるから
・露出度が高く胸やお尻が見えるから
といったもの。
露出度が高いため、水着の姿が好きな男性にはグッと来ます。
可愛いデザインのタオルを羽織ればなおgood。
ただ、水着が見えてしまうため体系やラインは綺麗にしておくことをオススメします。
タオルはやや生活観があるため、パーカーより魅力は欠けるといった意見もあります。

どうせ海にいくのならば、水着&パーカーで満喫したいものですね!!

太っているので水着の上から羽織るものを探してる。どんなものが細く見える?

「太っているので水着の上から羽織るものを探しています。どんなものが細く見えますか?」
こういった切実な悩みをもっている方も少なくありません。
そこで、ラインを隠すのに適した羽織をいくつか紹介します。

体系を気にせず年齢も気にならないワンピースがいいと思いがち。
しかし、ワンピースは以外にも体系が顕著に表れてしまうものなのです。
ビキニとワンピースを比べたら、ワンピースだと3頭身で、ビキニのほうが5頭身のように見える錯覚効果があるのです。

また、ビキニのVライン効果で足長に見せる効果もあります。
ですから、体型が太っているからといって、ワンピースで隠すのはあまりオススメできません。
かえって、体型が顕著に表れてしまうのです。

では、どのような羽織がいいのでしょうか?

断然オススメなのは、ラッシュガード。
水着の上から羽織るだけで、体型がカバーできるし、紫外線&日焼け対策もできるんです。
フードつきのものだと、顔周りも隠せます。
長い丈のものがあれば、ヒップラインが気になる方でも隠せるのでオススメ。

また、白やアニマル柄などの膨張色や膨張柄を避けるのも大切。
明度の低いカラーで、襟や裾にシンプルなデザインがあるものが、自然な感じでいいですよ。

また、パレオを巻くというのも大人っぽい印象を与えるのでこちらもオススメ。